teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re;小林秀雄

 投稿者:さすらい人  投稿日:2013年 1月28日(月)07時43分59秒
返信・引用
  Y.Fさま

ご紹介頂きまして、ありがとうございます。
早速書店に行き、購入しました!

我が家には、氏の生誕百年記念展時に刊行され、知人から頂戴した「美を求めるこころ」(新潮社)がございます。
F.Yさまなら既に御承知とは思いますが、「近代絵画」「日本の絵画」「骨董への眼」の三章から構成されています。

同一出版社ゆえに若干の記事の重複はあるものの、「芸術新潮」の方がより幅広い視点での記事が掲載されており、興味深く購入した次第です。


「高邁な怠惰」とも言えそうな氏の趣味的な生活は、私のような凡人の及ぶところではありませんが、

幅広い知識を得るよりも、深い感動を求めていきたいと思い始めている昨今です。


http://www12.ocn.ne.jp/~yamaoto2/

 
 

小林秀雄

 投稿者:Y.F  投稿日:2013年 1月26日(土)15時56分52秒
返信・引用
  25日は小林秀雄さんに言及されていますが、宣伝ではありませんが25日発売の新潮社発行の雑誌『芸術新潮』は小林秀雄特集、続いて、4月に発売される雑誌『考える人』も小林秀雄特集です。
生誕111年だそうです。
 

Re:ホリガーのシューマン

 投稿者:さすらい人  投稿日:2012年11月 4日(日)09時36分15秒
返信・引用
  パスピエさま

こちらこそご無沙汰しております。

私も若い頃にLPで聴いていたのですが、
当時はブレンデルのピアノばかりが耳に入り(一時、入れ込んでいました)、
オーボエの音色は、殆ど耳に入っていなかったように記憶しています。
ホリガーの音色を聴きだしたのは、ここ数年のこと…!
同じ演奏を聴いて新しい発見ができることは、本当に幸せなことだと思います!

いつもコメント頂きまして、ありがとうございます。

http://www12.ocn.ne.jp/~yamaoto2/

 

ホリガーのシューマン

 投稿者:パスピエ  投稿日:2012年11月 2日(金)15時50分9秒
返信・引用
  ご無沙汰です

このCDはとても気に入っています
毎日のように聴いていた時期もありました

実は若い時にLPで買った時には、あまり面白くなくてCD導入の折に手放してしまったのです
それがこの歳(63歳)になって、やっとその良さが分かってきたようです(^^ゞ

http://blogs.yahoo.co.jp/grand361k612

 

Re:はじめまして

 投稿者:さすらい人  投稿日:2012年10月29日(月)22時22分51秒
返信・引用
  ぶひ さま

はじめまして!
拙い文章にコメントを頂戴しましてありがとうございます。

楽譜が全く読めずに聴くことを楽しんでいるだけですので、筋の通った判断基準がなく、
その時々の気分によって印象が変わってしまうのですが、
感想を共有していただけた方からコメントを頂戴し、大変に嬉しく思っています!

バッハもそうですが、サン=サーンス、プロコフィエフも(ロメ&ジュリを除いて)
嘗ては、全くと言ってよいほど、楽しめなかった作曲家でした。そういえば、ショパンの夜想曲第18番も然り…でした。
楽しめるレパートリーが拡大する秘かな喜び、ぶひさんもお感じになっているのでしょうね、きっと!

30年前にNHKで放送された「ロメ&ジュリ」の映像。実は個々のバレリーナまでは関心がなくって、覚えていないのです。キタエンコ指揮の在京オーケストラでしたが…。
全曲盤何種類か聴きましたが、マゼール/クリーヴランドが、私も一番好きです。
躍動感が素晴らしいと思っています!

60歳代半ば!認知症予防の為に、知0識の整理と聴いた印象を文章化している次第…、
これからも時々覗いていただければ幸いです!

今後ともよろしくお願いします。




http://www12.ocn.ne.jp/~yamaoto2/

 

はじめまして

 投稿者:ぶひ  投稿日:2012年10月28日(日)13時48分8秒
返信・引用
  感想がとても興味深く掲示板に投稿してみました。

全て目を通してませんが
昔バッハは避けていたが 好きになったという点
ショパンの晩年の夜想曲18番と
サン=サーンスの曲全般、
特にVN3に書かれたコメントについて
私が上手く言えなかったことを ズバっと適切に表現されてたので
思わず投稿しました。
ヘルシャーの演奏で とても魅力に感じ
恐らくヘルシャー自身の演奏が好きなのもだろうと 彼のブルッフも注文中です。

プロコフィエフのロメ&ジュリバレエは
NHKというと・・・
もしや男性はムハメドフ(ロメオ)、クラッスス(ヴェトロフ)でしょうか。
こちらが生で観ていたら もちろん永遠の語り草になりそうです

私の主人ですが クラシックたまに流し聴きする程度で
クラシック?退屈!! バレエ?!なんだそりゃ!なんて感じでしたが
見事ロメ&ジュリ はまり プロコフィエフにはまってしまいました
ムソルグスキーにもはまってます(笑)

ちなみにロメジュリはマゼール盤が最も好きです。

初めてなのに 長々と失礼しました
 

Re:シューベルトの室内楽い

 投稿者:さすらい人  投稿日:2012年 6月16日(土)17時10分43秒
返信・引用
  パスピエさま

いつもありがとぷございます。
私もシューベルトの作品中もっとも素晴らしいと思うのは、
順不同でピアノソナタの第21番とピアノ三重奏曲第2番、そして弦楽五重奏曲ですね!
ただ、この曲はあまりに厳しすぎて、心身ともに健康な状態でないと、なかなか聴く気になれなくって…。
カザルスとヴェーグの共演盤、噂には聞いていますが、未聴です。
もし、録音状態が良ければ、聴きたいと思っていますので、ご教示下さい。

ミケランジェリのガルッピは、10数年前に入手した「20世紀の大ピアニストたち」という、
200枚組の画物に含まれていたもので、DECCA盤としか記載されていません。
申し訳ございませんが、悪しからず御了承願います。
でも、仰るように魅力的な曲ですね!
ご同意いただけて、大変嬉しく思います!


http://www12.ocn.ne.jp/~yamaoto2/

 

シューベルトの室内楽

 投稿者:パスピエ  投稿日:2012年 6月15日(金)15時16分2秒
返信・引用
  沢山の曲を聴いているわけではありませんが、歌曲を殆ど聴かない自分にとっては一番魅力的です。なかでも弦楽五重奏曲は最高峰だと思います。シューベルトの中から1曲と言われたら迷うことなくこの曲を選びます。
演奏はカザルスとヴェーグが協演したものがマイ・ベストです。

ガルッピのソナタはベートーヴェンの32番とカップリングになっているものでしょうか?
短い曲ですが、とても魅力的ですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/grand361k612

 

Re:里親になって

 投稿者:さすらい人  投稿日:2012年 5月30日(水)12時35分14秒
返信・引用
  パスピエさま

p返事が遅くなりまして、申しわけございませんでした。

いままで散歩をしたことが殆どなかったのか、
目につくもの全てに興味を示しているようで、
興奮のあまり藪や草むらにわけいろうとしたりで大変ですが、
御推察通り、いとおしさは日々増してきます!

サクラが来たおかげで、先住犬ソラの性格の優しさが浮き彫りにされてきたのは、
飼い主にとって、思いがけないう大きな喜びになっています。

これからも、二匹共々、是非応援して下さい!ありがとうございました。

http://www12.ocn.ne.jp/~yamaoto2/

http://www12.ocn.ne.jp/~yamaoto2/

 

里親になって

 投稿者:パスピエ  投稿日:2012年 5月26日(土)15時32分5秒
返信・引用
  ご苦労も多いことと思いますが、楽しみもあることでしょうね
応援しています
ワンチャンを幸せにしてください

http://blogs.yahoo.co.jp/grand361k612

 

レンタル掲示板
/19