teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re:全く同感です

 投稿者:さすらい人  投稿日:2011年 4月 6日(水)20時07分13秒
返信・引用
  パスピエさま

コメントありがとうございました。

多くの国で、日本からの輸入品に対して拒絶反応が生じ始めているようですね。

65年前に原爆で被災しながらも、現在では世界屈指の長寿国となった日本では、
今回の原発事故に遭遇しても、国民は風評に惑わされることなく、
しっかりと事実を見極めたうえで、前向きに対処している事実を、
ワールドニュースで世界に発信することが、何よりも重要だと感じています。






http://www12.ocn.ne.jp/~yamaoto2/

 
 

全く同感です

 投稿者:パスピエ  投稿日:2011年 4月 5日(火)14時45分5秒
返信・引用
  4月1日の放浪記「風評に惑わされず」

私も同じ様なことを考えていて、記事にしようと思いますたが文章下手の為まとまらずにいました。少し遅くなったのですが今日さすらい人様の記事を読ませていただき胸のつかえのようなものがとれた思いでした。

自粛、節電等で世の中が一層暗くなりがちです。
皆が下を向いていては始まりません
出来るだけ震災前の生活に戻し、自分で出来ることをしていく
そんなことを思っています



http://blogs.yahoo.co.jp/grand361k612

 

ありがとうございます

 投稿者:さすらい人  投稿日:2011年 3月13日(日)09時07分3秒
返信・引用
  四季歩さま

ご心配いただきましてありがとうございます。
マグニチュード8.8の地震では、佐久5弱、軽井沢4と報道されていました。
建物倒壊とかの被害は、聴いてはおりませんので、多分…。
12日未明の、長野県北部を震源とする地震の時は、多少の揺れを感じた程度です。
こちらの状況は、昨日拙HPの「放浪記」に書かせていただきましたので、ご一読頂ければ幸いです。

とにかく、恙なく生活できることに感謝しなければと思います。
先ほどのニュースでは、取り残されて救助を求めている人が、まだまだいらっしゃるとか。
少なくとも、その人たち全員を助けてほしいと願うばかりです。

http://www12.ocn.ne.jp/~yamaoto2/

 

いかがですか?

 投稿者:四季歩  投稿日:2011年 3月12日(土)17時26分26秒
返信・引用
  今朝、未明に長野の北部でも地震があったようですが、
そちらの様子はいかがですか?
何もないことをお祈りします。

大変なことが起きてしまいましたね。
テレビから流れる悲惨な状況には、ただただ
呆然とするばかりです。
少しでも被害が少ないよう、早く復興に立ち上がっていけるように、
なればいいと祈るばかりです。

http://tamtom.blog44.fc2.com/

 

Re:同じ曲を。。。

 投稿者:さすらい人  投稿日:2011年 3月 3日(木)09時36分53秒
返信・引用
  パスピエさま

お早うございます。A.ワッツのLP(旧録音)は私も愛聴していました。
スポーティで爽快な演奏だったと、記憶しています。
ピアノに触ったこともないのに、こういう風に弾けたらカッコいいだろうなと、秘かに思っていたのですが…。
買い直したつもりのCDが新音の方で、大人びた演奏と映り、がっかりしたものです。

パスピエさまのLPも、多分旧録(CBS?)だと思うのですが…。
アップされるのを、楽しみにしています!

http://www12.ocn.ne.jp/~yamaoto2/

 

同じ曲を。。。

 投稿者:パスピエ  投稿日:2011年 3月 2日(水)10時19分36秒
返信・引用
  こんにちは
パガニーニによる大練習曲ですか
実はつい最近、私も聴きまして記事にしようと思って下書きも済ましたところでした。演奏はマガロフではなくて懐かしいA・ワッツのLPです
これはマガロフとは正反対かもしれませんが忘れがたいものなのです

http://blogs.yahoo.co.jp/grand361k612

 

Re:サヴァールのCD

 投稿者:さすらい人  投稿日:2011年 2月 9日(水)20時32分52秒
返信・引用
  パスピエさま

「めぐり逢う朝」のサントラ盤で、楽器の音色に惹かれたわけで…。
フランスバロック音楽の多様性に気づかせてくれたのを機会に、せめて同時代の有名作曲家の特徴ぐらいはつかみたいと思っています。
サン・コロンブ(私も初耳でしたが)の作品も、なかなか良さそうですね。

http://www12.ocn.ne.jp/~yamaoto2/

 

サヴァールのCD

 投稿者:パスピエ  投稿日:2011年 2月 8日(火)15時47分28秒
返信・引用
  サン・コロンブのCDは拙ブログで取り上げたことがあります
録音がとても優秀なCDでした
http://cocco904.blog46.fc2.com/blog-entry-52.html

同じ頃にマレのCDも買ったのですが、こちらは比べると音質がイマイチであまり聴いておりません。
記事を参考に改めて聴いてみたいと思います。

http://blogs.yahoo.co.jp/grand361k612

 

Re:フルート四重奏曲第3番

 投稿者:さすらい人  投稿日:2011年 2月 4日(金)20時14分2秒
返信・引用
  パスピエさま

コメントありがとうございます。
私の場合は、『フルート四重奏曲全曲』は、ランパルのLPで比較的早い時期から聴いていましたので、
『グラン・パルティー』を初めて聴いた時には、K.番号から推してモーツァルト自身が余程気に入った曲なのだろうと考えたこと、
パスピエさんのコメントを読みながら思い出しました。



http://www12.ocn.ne.jp/~yamaoto2/

 

フルート四重奏曲第3番

 投稿者:パスピエメール  投稿日:2011年 2月 4日(金)10時02分49秒
返信・引用
  この曲は某レコード店で流れているのを聴いたのが初めてでした。
その時は恥ずかしながら、どなたかがBGM用に「グラン・パルティータ」を編曲したものかと思ってしまいました(^^ゞ

http://blogs.yahoo.co.jp/grand361k612

 

レンタル掲示板
/19