teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


4つのバラード

 投稿者:yoshimi  投稿日:2010年11月14日(日)00時40分37秒
返信・引用
  カッチェンの演奏は、ドロドロした曲でも爽やかな叙情をもって弾くので、第1番の詩とは違った印象ですね。
詩のイメージに近いのは、淡々と静かで冷酷さを感じさせるミケランジェリ。感情が渦巻いてドラマ風ならアラウ、というところでしょうか。

また第4番のカッチェンのテンポは数ある録音中で最速で、一般的ではありません。私は明るくて好きですけど。(レーゼルの演奏も同じようなタイプです)
普通はこの1.5倍~2倍くらいの演奏時間で、ミケランジェリ、ソコロフ、グールドも9~11分くらい。寂寥感があったり、鬱々したり、息の詰まるようなところがあったりと、それぞれ微妙に違った雰囲気がします。
アラウの演奏もテンポはゆったりしてますが、鬱々したところはなく、明るい白色がかったイメージがします。
 
 

Re:ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ

 投稿者:さすらい人  投稿日:2010年11月 6日(土)05時25分36秒
返信・引用
  yoshimiさん、いつもありがとうございます。

20年前に、彼らの実演を聴いた時に「この演奏、嫌い!」と思ったのは、グリューミオ/ハスキル盤の演奏が刷り込まれていたせいかと、今になって思うのです…。
そんなこと考えながら、あらためてグリューミオ盤を聴くと、やはり素晴らしい!どちらが好きかと言われれば、グリューミオ盤でしょうか。
ただ、今の私には、クレーメル盤を自由闊達な演奏と思えて、若き日の溌剌としたベートーヴェン像が思い浮かんできます…。

こんなことが時々ありますので、買ったディスクを処分することができずにいるのです。

http://www12.ocn.ne.jp/~yamaoto2/

 

ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ

 投稿者:yoshimi  投稿日:2010年11月 4日(木)12時46分27秒
返信・引用
  他の録音と比べて、アルゲリッチとクレーメルはテンポが異常に速いですね。何度聴いても、落ち着きが無くセカセカした感じがするので、私とは相性が悪いのでしょう。

新しい録音のなかでは、フランス人のカピュランとブラレイの演奏が、ちょっとフランス風(?)で甘くて優しい感じなので、わりと気に入ってます。
 

Re:お手間くださったのですね。。。

 投稿者:さすらい人  投稿日:2010年11月 2日(火)20時28分48秒
返信・引用
  時の旅人さま

早速にお返事を頂戴しまして、ありがとうございます。大阪を離れて八年半が経ちましたが、当時大学・高校・中学生だった子供さんたちも、皆さま社会に巣立たれたのでしょうね。日々交代で愛犬とのんびり散歩しておられる子供さんたちとお会いするたびに、「いいご家族だなぁ!」と、羨ましく思っていました。

貴ブログ、妻と一緒に早速拝見させていただきました。あらためて、じっくりと読ませていただきますが、一瞥してご夫妻ともお元気で御活躍のご様子、なによりのことと喜んでいます。向寒の折、どうぞご自愛くださいますように。

http://www12.ocn.ne.jp/~yamaoto2/

 

お手間くださったのですね。。。

 投稿者:時の旅人メール  投稿日:2010年11月 2日(火)08時37分1秒
返信・引用
   おじゃましました! 28日のはがきを買い求めてというエピソードは もしかして 私のせいですよね! 申し訳なかったです! メールアドレスを付け加えればよかったなあと反省しています。昨日その貴重なおはがき頂戴いたしました。主人が 1、2回しかうかがえなかったなあと、あの場所で 高尚な上品なお店がもったいなかったなあと つくづく申してました。私は 一度もうかがえなかったことがとても残念です。 それにしてもこのHPにおじゃまして いかに音楽を知らないか 赤面です。でも時々 立ち寄らせてくださいね。 私もとりとめもないブログで遊んでいます。こどもたちが離れているので 近況報告のつもりで3年前に始めました。 お時間おありのときに 遊びにいらしてください。http://blogs.yahoo.co.jp/hug377
これからきつい冷え込みが始まりますね。どうかくれぐれもご自愛くださいますように。奥様にもよろしくお伝えください。 (追伸) 私も 絶対に 「官製はがき」って言ってると思います(笑)。そして プンプン怒って帰宅したと思います。世の中の超早いスピードについていき 順応していくのは なかなかやっかいなことではありますね。
 

Re:金と銀

 投稿者:さすらい人  投稿日:2010年10月20日(水)11時27分13秒
返信・引用
  お早うございます。お返事が遅くなって申し訳ございませんでした。

最近こういった曲が味わい深い新譜で発売されること、殆どありませんね!
我々の世代にとっての懐かしい曲は、結局昔の演奏から探さないと…。
何となく寂しい気もするのですが、愚痴っても仕方のないことでしょうが。

http://www12.ocn.ne.jp/~yamaoto2/

 

金と銀

 投稿者:天ぬき  投稿日:2010年10月18日(月)20時16分0秒
返信・引用
  こんばんは♪

これは自分も好きな曲で拙ブログでも取り上げたことがあります

ボスコフスキーがウィーンフィルを指揮した演奏は知りませんでした

HMVを覗いたらありました!!

早速注文しました\(^_^)/

ご紹介、ありがとうございました(__)

http://cocco904.blog46.fc2.com/blog-entry-47.html

 

Re:ロッシーニのソナタ

 投稿者:さすらい人  投稿日:2010年10月11日(月)21時22分24秒
返信・引用
  天ぬきさま

コメントありがとうございます。
カラヤンがこんな曲を録音していたのですか。初耳でした!
フィルハーモニア時代の録音なのでしょうか?

アッカルド盤も良いですよね!
シモーネ盤は全体的にテンポが速めで(と言いつつも、他のオケ盤は知らないのですが)、
例えば第1番をアッカルド盤と比べると、

 アッカルド:5:40、4:47、2:25
 シモーネ  :4:44、4:01、2:07

かなり印象は異なると思いますので、是非!

http://www12.ocn.ne.jp/~yamaoto2/

 

ロッシーニのソナタ

 投稿者:天ぬきメール  投稿日:2010年10月10日(日)15時43分30秒
返信・引用
  こんにちは♪

これは眩いような美しさに満ちた曲ですね
大好きな曲です
最初に聴いたのはカラヤンの演奏でしたが、今ではアッカルドもので満足しています。
シモーネの演奏も良さそうですね
アルビノーニの協奏曲集から想像してみても。。。
欲しくなりました

http://cocco904.blog46.fc2.com/blog-entry-233.html#cm

 

Re:ヴィエニャフスキ ヴァイオリン協奏曲第1番

 投稿者:さすらい人  投稿日:2010年10月10日(日)10時55分10秒
返信・引用
  ごぶさたしております。同好の士のブログが休業中で、寂しい思いをしているのですが、近々の復活を楽しみにしております。

この曲もそうなのですが、リストの『ラ・カンパネラ』のように、技巧を駆使したスポーティーな感覚で聴ける曲、私は結構好きなんです。まだまだ青いんですね!

http://www12.ocn.ne.jp/~yamaoto2/

 

レンタル掲示板
/19