インフラテクコン2021


【重要】teacup. byGMOのサービス終了について

カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


5件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[5] 意見交換会

投稿者: (株)水土技術研究所 仲宗根 投稿日:2021年12月20日(月)15時48分17秒 p747246-ipngn200511yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

12月上旬に(株)グリーンハート・インターナショナルと(株)水土技術研究所は、3チームと意見交換会をZoomにて行いましたので、この場を借りてご報告します。
両社とも「水土浄化システム」(汚水を土壌によって浄化して洗浄水として再利用する自己完結型トイレ)の製造・研究開発に携わる会社です。
意見交換会は、弊社の水土浄化システムの運用に関連するテーマを取り上げている3チームにお声かけさせていただきました。参加者は、学生さんたち、担当の先生、弊社の技術担当者・メンテナンス担当者等です。各チーム約1~1時間半程度で、エントリー作品の概要説明、弊社の事業紹介をしてそれを元にお互いに質疑応答をして意見を交わす方式で行いました。

各チームとも、はじめこそエントリー作品についての質問が中心でしたが、議論をしていくうちに本当に弊社が抱える困りごとの相談にも発展し、大変有意義な意見交換会になりました。各チームの学生さんたちおよび担当の先生方にこの場を借りて改めて感謝申し上げます。

以下に、各チームとの意見交換会の様子を簡単に記します。


①Team KK-LWtSR(呉高専)
「牡蠣殻を用いた持続可能な下水道事業の提案 ~Local Waste to Sustainable Resource~」

既存の下水処理施設を活用し農作物と再生水の生産を行う循環型の下水処理というテーマに惹かれたのと、弊社の製品でも牡蠣殻を用いていることもあり、意見交換したいと思いました。
当作品はとても夢のある提案で、これを実現するためにどうしたらよいかとみんなで真剣に語り合うシーンもありました。弊社が抱える課題についても藻類の活用方法がヒントになるなと思える内容もありました。


②あつまれ! グンマの風(群馬高専)
「風レンズを用いた垂直軸型風車による高効率発電」

弊社の水土浄化システムは下水道未整備の土地に導入することが多く、そういった場所には電気が通っていないこともよくあります。電源がとれないケースは現在は太陽光発電で対応していますが、それ以外にも電気を確保する手段が必要だと考えていたため、風レンズを用いた風力発電に興味を持ち意見交換しました。
小型風車で発電を効率化できること、分散して設置する、災害時の緊急対応等、弊社のニーズに合致した内容で、議論を交わしていくうちに弊社の水土浄化システムの横に小型風車が設置されているイメージが頭に浮かんできました。


③烈風(香川高専)
「ため池の保全及び有効活用に関する提案」

ため池の点検・メンテナンスを効率化という提案そのものと、さらに提案の中で土中の水分率等のデータを測定して管理するという点で弊社の課題のヒントになりそうだと思い意見交換しました。
弊社の水土浄化システムも維持管理・メンテナンスが欠かせない製品であるため、全国に設置した製品を効率よく管理したいと考えています。弊社から数多く質問いたしましたが、丁寧にお答えいただき大変参考になるお話を聞かせていただきました。


以上が、意見交換会の様子です。
学生さんたち、先生方はお忙しい中、意見交換会に応じてくださりありがとうございました。
社内でもとても参考になり良い機会だったと話題になっています。




[4] Re: 可動橋のメンテナンスについて

投稿者: 広報 白石 投稿日:2021年11月17日(水)16時10分55秒 20.200.232.202.bf.2iij.net  通報   返信・引用 > No.1[元記事へ]

> 長岡高専Be-miceでは「はしおし」の最終作品の制作にあたって、可動橋について調査しています。インターネット等で色々調べてみたのですが、維持管理に関する情報が少なく、実際に業務に携わっている方から情報提供をいただきたく投稿させていただきました。
>
> 質問なのですが、可動橋と普通の橋梁では、維持管理の面で何か違いはありますでしょうか?
> その他にも、橋梁脇の排水構造や、可動部の点検項目、操作規則に関することなど、何かしら情報をいただけると幸いです。
>
> どうぞよろしくお願いいたします。

【日本橋梁建設協会】より回答させていただきます。

回答
  可動橋といっても橋梁ですから、可動部及び非可動部との接続部分以外は一般的な
  橋梁と変わりません。振動の問題などはあるかもしれませんが・・・。
  さて、可動部ですがその可動方法によって維持管理方法は様々ですが、基本的には
  可動のための動力(機械、電気、操作関連機材など)と非可動部との接続(伸縮部
  や高欄部など)になります。
  それから橋梁とは直接関係はありませんが、前後に遮断機や信号が設置されている
  ことがありますので、それについても維持管理が必要となります。
  排水構造は、よっぽどではない限り直落としとするので、維持管理は通常の橋梁と
  変わりません。
  点検項目や操作規則は上記機械等についてそれぞれとなりますが、管理者側で実施
  していると考えられますので、残念ながら不明です(協会側製造各社で点検診断は
  行っていないのが実情です)。
  一言で維持管理とは言っても、点検する人、診断する人、維持をする人、直し方を
  考える人、直す人と様々な人たちが関わっています。構造物が判る人、機械・操作
  を確認する人、電気系を直す人など職種も様々です。もちろん管理者は一番重要と
  なりますよね。イベントを行うのであれば、その様々な人たちを結びつけることも
  考えて貰ったら良いのではないかと思います。
  良い案が出てくることを期待して、楽しみにしています。

  その他、日本橋梁建設協会のHPにいろいろな橋梁の技術情報がありますので
  ご参考にしてください。

https://www.jasbc.or.jp/



[3] Re: 可動橋のメンテナンスについて

投稿者: テクコン実行委員会 投稿日:2021年11月15日(月)10時34分57秒 h163-058-115-061.hikari.itscom.jp  通報   返信・引用 > No.2[元記事へ]

> > 長岡高専Be-miceでは「はしおし」の最終作品の制作にあたって、可動橋について調査しています。インターネット等で色々調べてみたのですが、維持管理に関する情報が少なく、実際に業務に携わっている方から情報提供をいただきたく投稿させていただきました。
> >
> > 質問なのですが、可動橋と普通の橋梁では、維持管理の面で何か違いはありますでしょうか?
> > その他にも、橋梁脇の排水構造や、可動部の点検項目、操作規則に関することなど、何かしら情報をいただけると幸いです。
> >
> > どうぞよろしくお願いいたします。


すいません、間違えて投稿ボタンを押してしまいました。
実行委員会の中川です、そうですね可動橋についてはあまりデータがありませんが
協賛企業の方々に皆さんの質問を展開いたします。
いつも応募ありがとうございます。



[2] Re: 可動橋のメンテナンスについて

投稿者: テクコン実行委員会 投稿日:2021年11月15日(月)10時32分13秒 h163-058-115-061.hikari.itscom.jp  通報   返信・引用 > No.1[元記事へ]

> 長岡高専Be-miceでは「はしおし」の最終作品の制作にあたって、可動橋について調査しています。インターネット等で色々調べてみたのですが、維持管理に関する情報が少なく、実際に業務に携わっている方から情報提供をいただきたく投稿させていただきました。
>
> 質問なのですが、可動橋と普通の橋梁では、維持管理の面で何か違いはありますでしょうか?
> その他にも、橋梁脇の排水構造や、可動部の点検項目、操作規則に関することなど、何かしら情報をいただけると幸いです。
>
> どうぞよろしくお願いいたします。



[1] 可動橋のメンテナンスについて

投稿者: 長岡高専 坂井琢朗 投稿日:2021年11月12日(金)17時14分51秒 yoneyama.nagaoka-ct.ac.jp  通報   返信・引用

長岡高専Be-miceでは「はしおし」の最終作品の制作にあたって、可動橋について調査しています。インターネット等で色々調べてみたのですが、維持管理に関する情報が少なく、実際に業務に携わっている方から情報提供をいただきたく投稿させていただきました。

質問なのですが、可動橋と普通の橋梁では、維持管理の面で何か違いはありますでしょうか?
その他にも、橋梁脇の排水構造や、可動部の点検項目、操作規則に関することなど、何かしら情報をいただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。



レンタル掲示板
5件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.