teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月17日(木)18時40分4秒
返信・引用 編集済
  今日も出遅れ銘柄が元気でしたね。
8522・8341のような地銀!チャートを見ると鍋底からの上昇となっています。
中堅証券も同じようなチャートが多いです。倉庫株も出遅れから上昇。

逆に一旦調整局面に入った3921・3038などは売りが続く状態。
主力銀行も上がる気配なし。

7月以降日経平均との連動性が低く、個々の銘柄の独自性が高いので、買いでも売りでも利益を上げやすい簡単な相場が続いています。
似たようなチャートが上がり、下がりだすとしっかり下がる為、買いでも売りでもチャンスが多いです。


日経平均の膠着状態からは分かりにくい相場です。
「森を見て木を見ず」になっている人も多いようです。

相場全体の流れがよみ難い時は、個々の動きを見る必要があります。
個々を見ていれば、近い将来の相場全体の動きの変化にも気がつきやすいです。

大事なことは「木」も「森」もバランスよく見ていくことだと思います。


そしていつ相場が動き出してもいいように、対策を練っておくこと。
膠着状態が続いている時こそ、日経平均やNYダウに相場転換のサインが出ていないか日々チェックしておくことも大事です。
 
 

一目均衡表 売りサイン(上級編)つづき

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月14日(月)20時09分8秒
返信・引用
  ●雲より株価が大きく離れたら売りの、もう一つ例をアップしておきます。

最近私が「カラ売り」で大きく利益を出した銘柄です。

3038神戸物産

1つ目の画像は週足
赤い縦の線が、一目均衡表の雲より、株価と遅行線が大きく離れているところを示しています。
青い縦の線と比較して、大きく離れていることが分かります。
この状況は売りのサインです。

2つ目の画像月足と照らし合わせて見てみると、月足も極端に雲から離れていることが分かります。過去の青い線と比べても一目瞭然です。

※週足の白い〇は、先日アップした「転換線とロウソク足が交差するタイミングを狙った天井の見極め」に当たる部分で、売りで狙っていくべきポイントであることが分かります。
※ここではアップしませんが、3038神戸物産の日足にもサイン売りサインが出ています。時間があればチェックしてみて下さい。
答えは、「掉尾の一振から反動をつけて下落」「一気に転換線と基準線を割り込むと売りサイン」(8/27がこれに近い線となりました)


こうして幾つかの分析方法を組み合わせると、かなり精度が上がることが分かります。
すべてこの掲示板に書いてきた分析方法を使っているので、興味がある人は何度も読み直してみて下さい。

 

一目均衡表 売りサイン(上級編)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月14日(月)20時06分10秒
返信・引用
  皆様お疲れ様です。
日経平均は23,500円まで上昇し、コロナによる急落前の水準に回復しました。。
菅首相誕生も決定し、23,500円がリスタートの価格として今後意識されることとなります。
コロナ感染拡大と経済の悪化を抑え込み、成長軌道に戻せるかどうかが菅総理の手腕にかかってきます。
とはいえ結果が出るのはまだまだ先。
コロナの一番怖い季節はこれからです。ツインデミックにならないことを願います。
今の内に、どんな相場になっても乗り越えられるように勉強して頑張っていきましょう。


一目均衡表 売りサイン(上級編)を書きたいと思います。

●雲より株価が大きく離れたら売り
言葉だけ見ると簡単に見えますが、
「空売り」で儲けるための分析方法であり、「空売り」には踏み上げリスクがあることを考えると、中上級者向けの分析方法だと思います。

初心者の方は空売りよりも、この状態になったら急落の可能性があることを認識し無理に買いで追わないという判断材料として使ってください。

画像で説明していきます。

①の画像
3852サイバーコムの週足
青い線の部分を見て下さい。
右の青い縦の線が、一目均衡表の雲より株価が大きく離れているところを示しています。
左の青い縦の線は、遅行線が雲より大きく離れているところを示しています。

この状態になった時が「売りサイン」となります。

※左の赤い〇は、先日アップした「雲の上限でしばらくもみあいが続くと上放れやすい」というサインです。
右の赤い〇はまた違うサインですので、後日説明します。

②の画像
6050イーガーディアンの週足
赤い縦の線が一目均衡表の雲より株価が大きく離れているところを示しています。
青い縦の線3本は、イーガディアンのそれまでの雲から離れる時の乖離幅を示しています。
赤い線は青い線に比べると、乖離幅が大きく明らかに買われ過ぎ。こうした時は絶好の「売りチャンス」となります。


③の画像
4674クレスコの月足
月足でも同じことが言えます。
赤い縦の線は、それまでの青い縦の線と比べ、大きく雲から離れていることが分かります。
こうした状態は「売り」です。


※ぴったり天井を当てられるわけではないので、少しずつ売り上がる余裕を残して売買してください。
日足・週足・月足や他のチャートと合わせてチェックしたり、過去の似たようなチャートの銘柄と照らし合わせるなどして、タイミングを計って下さい。
 

Re: はじめまして

 投稿者:ジロー  投稿日:2020年 9月13日(日)23時43分35秒
返信・引用
  pppptechさん
技術面と精神面の両立を目指して頑張ります。雨過天晴たる思いです。有難う御座います。



ジローさん
> お返事遅くなりました。
> まずはご退職おめでとうございます。お疲れ様でした。
>
> 私は専業投資家になってから、人に投資を勧めたことがありません。
> 投資のリスクを嫌と言うほど経験しているからです。
> ただ10年兼業でしてこられたなら、十分承知の上だと思います。
>
> 秘訣と呼べるものはありませんが、技術的な面と精神的な面、両方の確立が必要だと思います。
>
> ●技術的な面では、
> 「相場観」
> 「テクニカル分析」
> 「ファンダメンタル分析」
> 「日経PER&EPS分析」
> 「日経とNYダウの差の分析」(為替など含む)
> など、バランス良く習得していくことを大事にしています。
>
> ●精神的な面を鍛えるのは難しいですが、地獄を味わった時に這い上がる気力が必要となります。
> その為にはたくさんの実績を積み重ねて自信を養っておくことが大事です。
> 自信は、こつこつと利益を積み重ねることから養われます。(勝率を高める地道な努力)
>
> その為には、人の相場観や推奨銘柄を参考にするのではなく、ご自身の相場観を持ち、銘柄も自分で探し出す努力を続けて下さい。
>
> そして私の場合は、年に一度は1か月近く相場から離れ旅行に行くようにしています。
> 専業投資家になった時に決めたルールのようなものです。
> 調子がいい時も苦しい時も旅行に行く!
> 精神的なリフレッシュです。
> 旅行に行く自由や資金や余裕がないなら、投資家をしている意味はない!くらいに思っています。
>
> 苦しい時こそ相場を離れリフレッシュするといい方向に向かいます。
>
> ※こつこつと利益を積み重ねる努力をしていると、どこかで大きなチャンスがやってきます。それを何度か掴むとかなり余裕が出てくると思います。
>
>
> これから色々と意見交換していけるといいですね。
> 宜しくお願いします。
>
>
>
 

Re: はじめまして

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月13日(日)22時21分45秒
返信・引用 編集済
  > No.103[元記事へ]

ジローさん
お返事遅くなりました。
まずはご退職おめでとうございます。お疲れ様でした。

私は専業投資家になってから、人に投資を勧めたことがありません。
投資のリスクを嫌と言うほど経験しているからです。
ただ10年兼業でしてこられたなら、十分承知の上だと思います。

秘訣と呼べるものはありませんが、技術的な面と精神的な面、両方の確立が必要だと思います。

●技術的な面では、
「相場観」
「テクニカル分析」
「ファンダメンタル分析」
「日経PER&EPS分析」
「日経とNYダウの差の分析」(為替など含む)
など、バランス良く習得していくことを大事にしています。

●精神的な面を鍛えるのは難しいですが、地獄を味わった時に這い上がる気力が必要となります。
その為にはたくさんの実績を積み重ねて自信を養っておくことが大事です。
自信は、こつこつと利益を積み重ねることから養われます。(勝率を高める地道な努力)

その為には、人の相場観や推奨銘柄を参考にするのではなく、ご自身の相場観を持ち、銘柄も自分で探し出す努力を続けて下さい。

そして私の場合は、年に一度は1か月近く相場から離れ旅行に行くようにしています。
専業投資家になった時に決めたルールのようなものです。
調子がいい時も苦しい時も旅行に行く!
精神的なリフレッシュです。
旅行に行く自由や資金や余裕がないなら、投資家をしている意味はない!くらいに思っています。

苦しい時こそ相場を離れリフレッシュするといい方向に向かいます。

※こつこつと利益を積み重ねる努力をしていると、どこかで大きなチャンスがやってきます。それを何度か掴むとかなり余裕が出てくると思います。


これから色々と意見交換していけるといいですね。
宜しくお願いします。


 

はじめまして

 投稿者:ジロー  投稿日:2020年 9月13日(日)16時15分29秒
返信・引用
  はじめまして。
ジローと申します。
2010年からサラリーマンのかたわら投資をし、この春早期退職し投資一本にて生きていく決心を致しました。
そのタイミングでコロナとなり不安もあり、管理人様が17年もの間専業投資家を続けてこられた秘訣など教えて頂けましたら有り難く存じます。
図々しいお願いですが、よろしくお願いいたします。

 

一目均衡表による「買いサイン」

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月12日(土)22時26分58秒
返信・引用
  「転換線とロウソク足が交差するタイミングを狙った天井の見極め」
「転換線と基準線とロウソク足による売りサイン」
と2つ連続「売りサイン」を書いたので、今回は「買いサイン」を書きたいと思います。

今回も「ぱっと見で分かる分析方法」です。


●「雲の上限でしばらくもみあいが続くと上放れやすい」

いくつか過去の参考画像をアップしておきます。

的中する確率はそれなりに高く使える場面は多々あるので、この形状をそのまま覚えておいて下さい。

①3939カナミックの日足
真ん中の赤〇 3か月程雲の上限近辺でもみあい、その後上昇となっています。

②4320CEホールディングスの週足
1年程雲の上限でもみあい、その後上昇となっています。

③8194ライフコーポレーションの日足
応用編です。未来の雲の上限の位置まで上昇後(青〇の部分)、雲の上限近辺でもみあい、その後上昇となっています。


 

遊さん

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月12日(土)17時36分21秒
返信・引用
  > No.100[元記事へ]

ありがとうございます。

たまたま調子がいいだけです。
両建てなので上下大きく値幅が出ないと儲からないと思っていましたが、上がる銘柄と下がる銘柄のめりはりがあり、ちょうどいい感じに取引出来ています。


セミナーや勉強会に参加したことは一度もありません。
昨年友人の強いお願いがあり、投資セミナーの講師をしました。(たぶん最初で最後です)
その時の会費は一人5万円です。
こんな高い会費でもかなりの人数参加してくれました。

その時初めてほかの講師のセミナー動画を見ましたが、内容は??でした。
他の先生の悪口を言うつもりはありません。
しかし少し調べれば分かるような内容ばかりだったので、それで5万はあり得ないと思ったのが事実です。
(※ただ初心者の方には基本を学ぶ場所がいるという意味ではありなのかもしれません)

私は教科書に載っていない、調べても出てこないような、実践向きの内容をセミナーでお話しました。
その時まとめた内容を、今この掲示板でアップしています。

私の手法くらい、お金を払わなくてもいつでも無料でお伝えします。
ただそれを真似しても儲かりません。
大事なのは、自分なりにアレンジして独自の武器に磨きあげることだと思います。








> 一週間お疲れ様でした。私には難しい相場に思えましたが全勝とは流石です。
> 投資セミナーや勉強会には数えられないほど参加しましたが、ここまで丁寧に実践形式で教えて頂いたことがありません。
> pppptechさんの血と汗と涙の結晶とも言える投資方法は有料でも受講したいです。
> 無償で提供して頂けることに驚きを隠せません。出会えましたことに感謝(^-^)ありがとうございます。
>
>
>  
 

お疲れ様デシタ(m*´∀`)mペコリン♪

 投稿者:  投稿日:2020年 9月11日(金)18時46分0秒
返信・引用 編集済
  一週間お疲れ様でした。私には難しい相場に思えましたが全勝とは流石です。
投資セミナーや勉強会には数えられないほど参加しましたが、ここまで丁寧に実践形式で教えて頂いたことがありません。
pppptechさんの血と汗と涙の結晶とも言える投資方法は有料でも受講したいです。
無償で提供して頂けることに驚きを隠せません。出会えましたことに感謝(^-^)ありがとうございます。


 

一目均衡表の売りサイン続き

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月11日(金)16時47分15秒
返信・引用
  天井圏で「転換線」と「基準線」を上から下に一気に割り込むような陰線が出たら「売り」

●直近の銘柄からも参考となる例をアップしておきます。

9984ソフトバンク 8/28にこのサインが出たあと下落となっています。

6754アンリツ 7/16に「転換線」から「基準線」を割り込み、踏ん張っていましたが、8/3と8/6に「基準線」から「転換線」を割り込む、連続のサインが出て、そのあと下落となっています。

●最後に「ダマシ」の例をアップしておきます。
6857アドバンテスト
6/15にこの売りサイン(赤〇)が出ましたが、翌日すかさずそのサインを否定する動きとなりました(青〇)
こうした「ダマシ」が起こった場合は、一旦様子見してサインが続くかどうかを見ていくこととなります。




 

一目均衡表の売りサイン

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月11日(金)16時40分29秒
返信・引用
  今週もお疲れさまでした。
SQも通過し来週からの動きに期待したいです。上下どちらでもいいので、もう少し大きな値幅へと移行して欲しいですね。
8月も両建てにより好調でしたが、今月も全日プラスと好調が続いています。
上がり過ぎた銘柄は下がり、出遅れ銘柄は上がる、とてもいい循環となっています。
ただここに来てボロ株まで動き始めているので、ボロが動くと相場の転換点とも言われるので来週以降注意しながら見ていきましょう。

前回は、「転換線とロウソク足が交差するタイミングを狙った天井の見極め」について書きました。

今回は、転換線と基準線とロウソク足による売りサインについて書きたいと思います。
「ぱっと見で分かる分析方法」ですので、覚えておくといつか使えるかもしれません。


●天井圏で「転換線」と「基準線」を上から下に一気に割り込むような陰線が出たら「売り」

ただこれだけです。
一目均衡表を見ていない人は絶対に気づかない方法ですが、見ている人にとっては非常に簡単なサイン。

もちろん絶対的なものではありませんが、それなりに良いサインだと思います。
サインを打ち消すような「ダマシ」が出たら、一度手仕舞いして様子見に戻せばいいのでリスクも小さです。


●いつくか例を画像でアップしておきます。
9602東宝 2019年7月にこのサインが出たあと下落となっています。
4776サイボウズ 同じく2019年7月にこのサインが出たあと下落となっています。
2326デジタルアーツ 2019年5月にこのサインが出たあと下落となっています。
 

転換線が上昇&ロウソク足が下落 交差するタイミングを狙え2

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月10日(木)19時45分29秒
返信・引用 編集済
  1つだけでは分かりにくいので、もう少し例をアップしておきます。

●1つ目の画像
8279ヤオコーの現在の画像です。
さきほどの6855日本電子材料のチャートと同じく、転換線が上昇するタイミングで、ロウソク足が交差するようにして下落しています。赤い〇の部分

●2つ目の画像
先ほどの6855と今回の8279の画像を並べてあります。
どちらにも白い線を加えてあります。

これは最後にひと伸びして下落する状況を示しています。

それまで上昇トレンドを続けてきた銘柄が、最後に「掉尾の一振」とばかりにひと伸び。
その反動でそのあと下落していきます!!

相場が上昇する時も一度しゃがみこんで、反動をつけて上昇することが多々あります。
それと同じことが天井圏でもあるいうこと。
それを見極め、転換線と組み合わせて、下落のタイミングを探っていきます!

●3つ目の画像
4674クレスコの月足ですが、転換線とロウソク足が交差するように下落しています。
日足だけでなく、週足でも月足でも同じようなパターンが多々あるので、注意しながら見ていきましょう。
 

転換線が上昇&ロウソク足が下落 交差するタイミングを狙え!

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月10日(木)18時09分38秒
返信・引用 編集済
  ここ数日で一目均衡表を使って成功した例をアップします。

転換線が上昇しロウソク足が下落。その交差するタイミングを狙え!

高値圏で空売り(もしくは買いの利食い)をする場合、踏み上げもありなかなかタイミングが難しいです。
そうした時に1つの目安として使える方法です。

7月以降、私は両建てをしているので、常に空売り銘柄を探しています。
いつもお世話になっている、こことは別の掲示板で、9/7の11時台に6855日本電子材料を空売りを明言しました。青い線の部分です。

その後の大きく下落してよい利益となったのですが、今日の一目均衡表に注目してください。
本日、転換線が上昇し、それに合わせてロウソク足が交差するように下落しています。赤い〇の部分。

ここがポイント!!

●ピンクで囲ったところが、昨日から過去9日間の部分
●9日前のロウソク足が、今日は含まれなくなるので、今日転換線が上昇することが分かります。

●私が空売りを明示したのが青の線で示したところです。
●今日転換線が上昇することが分かっていたので、それに合わせてロウソク足が交差して、下落加速する可能性があることを予想していました。(こういうパターンが過去に非常に多いということです)

この分析方法は、転換線が上昇することを計算しているので、一目均衡表の「予測を立てて分析する方法」に分類され、少し経験が必要とされます。

転換線とロウソク足が交差するタイミングだけでなく、基準線でも同じことが多々起こります。
どういう形状だと精度が高いかを、経験から見出していくこととなります。

一目均衡表は、自らの過去の分析から、起こりやすいパターンを見つけ出していくことが重要となります。
他にも色々なパターンをアップしていきたいと思います。


※このチャートの中には他にも見るべきポイントが隠されていますが、また改めてアップします。
 

一目均衡表はじめ

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月10日(木)17時29分17秒
返信・引用
  ペナント型については、質問がある時はまたいつでもして下さい。

次のステップにそろそろ進みたいと思います。

少し前にすーさんより、「一目には転換線や雲、遅行線といった様々な要素がありますが、pppptechさんはどの要素を用いているのでしょうか?」と質問がありましたので、一目均衡表について少しずつ書いていきたいと思います。

「移動平均線」と「一目均衡表」は、日経平均にしても個別銘柄にしても、常に合わせてチェックしている重要なチャートです。

一目均衡表を苦手としている投資家さんも多いと聞きます。
しかし一目均衡表にはとても様々な分析方法が隠されています。

まず教科書には載っていない、私なりの方法も書いていきますので、苦手意識を持たずに見て下さい。

●一目均衡表には、
「ぱっと見で分かる分析方法」と「予測を立てて分析する方法」があります。

ただしどちらの分析方法も絶対的な方法ではありません。
たくさんのパターンを見出し、投資に役立てることが目的です。

他の分析と組み合わせて使うことで、
単体では30や40%しかない方法も、60・70%とその効果を高めることが出来る。
私が基本とする「勝率を高める」ことにつながるものです。
そのことを覚えておいてください。

●一目均衡表の基本
転換線・基準線・遅行線・先行スパン1と2から出来ています。

転換線は、過去9日間の高値と安値の中間点
基準線は、過去26日間の高値と安値の中間点
遅行線は、現在の価格を26日過去に持っていった線
先行スパン1は、転換線と基準線の中間点を26日先に持って行った線
先行スパン2は、過去52日間の高値と安値の中間値を26日先に持って行った線

※転換線と基準線は常に自分で計算できるようにしておいてください。
※遅行線と先行スパンは、チャートソフトで表示されるもので十分。
※チャートソフトによって何故かずれがあるので、私は楽天マーケットスピードの一目均衡表を使っています。

 

ペナント型まとめ

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月10日(木)10時44分8秒
返信・引用 編集済
  先週末から「エネルギーの蓄積と解放」「ペナント型トレンドライン」について書いてきました。

相場を読み解く上で、私の中でとても重要視している分析方法です。
掲示板はまだオープンしたばかりで、一番最初に書くべきか迷いましたが、重要だからこそ書いてみました。

途中から参加された方にも分かりやすいように、
あとからも見直せるように、まとめたものをアップしておきます。

●投資家として勝ち抜いていく為に
https://9219.teacup.com/kabukeijiban/bbs/52

●テクニカル分析「エネルギーの蓄積と解放(放出)」
https://9219.teacup.com/kabukeijiban/bbs/53

●ペナント型トレンドラインの書き方
https://9219.teacup.com/kabukeijiban/bbs/54

●ペナント型トレンドライン(過去の例)
https://9219.teacup.com/kabukeijiban/bbs/55

●ペナント型トレンドラインからの未来予想(過去の例)
https://9219.teacup.com/kabukeijiban/bbs/58

●ペナント型トレンドラインからの未来予想(過去の例)続き
https://9219.teacup.com/kabukeijiban/bbs/59

●現在の月足ペナント(2020年9月6日時点)
https://9219.teacup.com/kabukeijiban/bbs/62

●ペナント型トレンドライン応用編
https://9219.teacup.com/kabukeijiban/bbs/66

●ペナント型トレンドライン応用編続き
https://9219.teacup.com/kabukeijiban/bbs/67

●ペナント型のチェックポイント
https://9219.teacup.com/kabukeijiban/bbs/83

 

Re: (無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月 9日(水)23時48分41秒
返信・引用 編集済
  > No.92[元記事へ]

トミさん


> 私の相場の師匠と呼ばせて頂いてる方も同じような事を話していたのを思い出しました。
> 「出し惜しみなく伝えることにより自然と自分に帰ってくる。」と口癖のように、、。
> 聞いた当初は何を言っているのか分かりませんでしたが、今は身に沁みてその言葉に間違いは何一つないと感じております。


師匠と呼べる方がいらっしゃること、羨ましいです。
私はただひたすらに独学による我流を貫いてきたので、遠回りもいいとこでした。
相場への心構えや手法も含めて、誰かから教わったり学べることは大事かもしれませんね。

これからも切磋琢磨してお互い頑張っていきましょう。
よろしくお願い致します。


 

(無題)

 投稿者:トミ  投稿日:2020年 9月 9日(水)22時25分52秒
返信・引用 編集済
  > 人に伝えることは自分が学ぶ以上に難しく大変なことなので、それがきっと自分の為になると思う次第です。
> 人に投資手法を教えても何も減るものはありませんし、どんどん伝えていきたいです。

私の相場の師匠と呼ばせて頂いてる方も同じような事を話していたのを思い出しました。
「出し惜しみなく伝えることにより自然と自分に帰ってくる。」と口癖のように、、。
聞いた当初は何を言っているのか分かりませんでしたが、今は身に沁みてその言葉に間違いは何一つないと感じております。

読みづらい相場ではありますが、自分が積み上げて来た事を忘れず精進して参ります。何卒よろしくお願い致します。
 

Re: (無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月 9日(水)18時47分56秒
返信・引用 編集済
  > No.90[元記事へ]

トミさん

コメントありがとうございます。


> 最近では自分の相場への取り組み方が確立されてきたと、慢心する気持ちもありましたが、
> 無償でこの場を提供する貴殿に尊敬の念を抱いております。

私も慢心と挫折の連続でここまでやってきました(笑)
慢心出来るのは頑張っている証拠ですよね。私はいいことだと思います。

それでも簡単に窮地に立たされてしまうのが相場。
勉強する気持ちを忘れたらあっという間に取り残されてしまいます。

この掲示板を立ち上げたのも、自分のため!!
もちろん多くの投資家さんにお伝えしたい気持ちもいっぱいあります。

人に伝えることは自分が学ぶ以上に難しく大変なことなので、それがきっと自分の為になると思う次第です。
人に投資手法を教えても何も減るものはありませんし、どんどん伝えていきたいです。


トミさんもまた些細な意見からでいいので、色々と書いて頂けたら嬉しく思います。
投資家百人いたら、百通りの投資手法があって当然。
人から学ぶべきことは、どこまでいってもいっぱいあると思います。

これからよろしくお願い致します。


 

(無題)

 投稿者:トミ  投稿日:2020年 9月 9日(水)17時38分48秒
返信・引用
  はじめましてトミと申します。

掲示板の内容を勝手に拝見させて頂きましたが、
とても分かりやすく参考になりました。
最近では自分の相場への取り組み方が確立されてきたと、慢心する気持ちもありましたが、
無償でこの場を提供する貴殿に尊敬の念を抱いております。

私自身が初心を忘れず向上心を持って、相場に取り組んで行きたいとおもいます。宜しくお願い致します。




 

Re: 両建ての注意点(返答)

 投稿者:  投稿日:2020年 9月 9日(水)14時21分15秒
返信・引用
  おっしゃる通りやる前から諦めていました。剣と楯の両面を持つ道具。そんな素敵な道具を使えるように前に進んでみたいと思います。ご丁寧に説明頂きましてありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/7