teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


両建ての注意点(返答)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月 9日(水)12時19分27秒
返信・引用 編集済
  遊さん

おはようございます。
気にされずいつでも質問してください。

両建ては好きではない方も多いようです。
しばらく前に違う掲示板で両建ての事を書いたら、かなり否定と批判を受けました。

私の考えは、
投資で勝ち抜いていくには、使える道具(武器)はすべて使うということ。
その為には、それぞれの道具の特徴をいかして使いこなす知識と経験が必要になります。

苦手意識から、経験を積まずに諦めてしまう人が多い。そうならないように少しずつ経験を積んで慣れていきましょう。

「買い」や「売り」が槍や剣だとしたら、「両建て」は楯。
楯だけでなく槍と剣も備えた進化型の武器といった感じです。


注意点としては(※買い方さんが売りを組み込む場合)

●徐々に組み立てていくこと
さらに上昇を狙いたいが少し先行きに不安がある場合、「買い10」に対し、「売り3や4」から徐々に両建てを始めること。
もともとは上昇を狙っていたということは、色んな銘柄が上昇し高値を更新するなどしている状態のはず。

その状態で安易に空売りを増やすと、踏みあげられ一気に損失が膨らむ場合があります。
頂点で簡単に空売りできるわけではないので、相場や個別銘柄の動きを見ながら、少しずつ「買い10」対「売り10」まで持って行きましょう。(一部ヘッジするなら10:5などでもよい)

その場合もトータルして投資資金の半分以下になるように。ポジションサイジングは気を付けて下さい。
大きく動き出した時に、追加売りや追加買いが出来るように余裕を残しておくことが大事です。

●資金量に合わせて銘柄を増やす
銘柄を増やすのはリスク分散する意味と、両建てをしつつ利益を追う意味合いの2つあります。
少ない銘柄に集中した場合、買いでも売りでも両建てでもリスクは高くなります。

銘柄を増やすことでリスクを分散させる。

空売りの銘柄についても、どの銘柄から下がり始めるかは分からないので、いくつのか銘柄に分けておく必要がります。
思った通り下がってきたら利益確定し、次の銘柄へと入れ替えます。


●両建てによる攻め
楯だけでなく槍や剣も備えた道具と書きましたが、
割安銘柄を買い、上がり過ぎた銘柄を売ることで、相場が上昇しても利益、相場が下落しても利益となる槍や剣の効果を狙っています。
また大きく相場が変化した時には、楯としての安心感もあります。


両建ての中にも、利益を稼ぎ出すための努力が大事です。
「買い」「売り」「両建て」どの場合でも、銘柄選びはとても大事なので、たくさんの銘柄を監視し勝率を高める努力をして下さい。

私は常に100銘柄以上の監視をしています。(その内保有しているのは平均30~50銘柄くらい。←資金量に応じて保有数は変えて下さい)


●最後まで両建てをやりきること
多くの人は、まわりの強気や弱気の意見に惑わされ、信念を貫くことが出来ない人が多いです。
ポジションを傾けたとたん相場が動きだし、失敗するケースが多い。

やると決めたら、一定の利益を稼ぎ出すか、予想した値動きがあるまではやり切ることが大事です。

途中で空売りを利食いしてバランスが崩れた場合も、出来るだけ早期にバランスを戻す努力をして下さい。

上手く対応できるようになれば、リスクを抑えて上にも下にも利益を出せるようになるかもしれません。

 
 

おはようございます(^^♪

 投稿者:  投稿日:2020年 9月 9日(水)10時39分47秒
返信・引用
  pppptechさんは現在両建てをされてみえるとのことですが、両建ての際の注意点などあれば教えて下さい。
信用売りはしているのですが両建てをしたことがありません。手持ちを無くすことと違いはあるでしょうか?
こちらの掲示板には最近参加し始めたばかりですので、以前ご説明頂いていたら二度手間になってしまい申し訳ございません。

 

(無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月 8日(火)14時43分28秒
返信・引用 編集済
  今日もそれなりに好調を維持していますが、資産の動きも小さくほとんど何もしていません。

両建ての内、昨日までにかなり空売りを利食いしてしまったので、新しい銘柄に売りを入れ替えようとしているのですが、売りたい銘柄が少ない。

今日の資産の推移を見ても上段の買いの利益がほとんど。
出遅れ銘柄はいっぱいありますが、本格的に買える状態でもなく、
どのように買いと売りのバランスをとっていくか悩ましい状態です。

ただペナントが狭くなり膠着している状態にも関わらず、空売りで大きな利益となったことは有難い。回転をきかせているのと同じ効率の良さです。

両建てのバランスを整えていくことで、このまま上でも良し、下がっても良し。
気分的にはとても楽です。
 

Re:

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月 8日(火)13時18分9秒
返信・引用 編集済
  > No.84[元記事へ]

さくらさん

> よくあるパターンですね。
> 赤いペナントを上抜けて上昇するとなかなか降りることは難しいです。長いペナントを抜けるのを待たされて歓喜を味わっている最中ですから。 でもよく欲張るなと言われます。

長く追って利益を伸ばすことも大事ですよね。
ただ、どんな時も少しずつ利食いし、着実に利益を重ねることも大事という事だと思います。



> ピンクのペナント終了後の青〇は理解できません。 やられた~でしょうか?

2つめの青〇は普通に「ダマシ」と判断すればいいと思います。


> 2019年後半にかけて大きく上昇していくことに...。そうすると週足での線引き直しなのでしょうか

この時は2019年9月10月と「エネルギーの解放」により相場が上昇し、11月~翌2月までは23,000~24,000円の狭い幅でBOX相場となり「エネルギーの蓄積」となっています。
エネルギーの蓄積は必ずしもペナント型だけではないので、色々なパターンを見つけていくのが大事です。

3月以降の急落はコロナによるものなので、「エネルギーの解放」による下落というよりも、イレギュラーな動きと言った方がいいかもしれません。

そのため先日アップした月足のペナントで、コロナの部分が無かったものとなるのかどうか、今それを見極めているところです。
 

pppptechさんへ

 投稿者:さくら  投稿日:2020年 9月 8日(火)12時31分23秒
返信・引用
  ペナント型のチェックポイント

よくあるパターンですね。
赤いペナントを上抜けて上昇するとなかなか降りることは難しいです。長いペナントを抜けるのを待たされて歓喜を味わっている最中ですから。 でもよく欲張るなと言われます。
ピンクのペナント終了後の青〇は理解できません。 やられた~でしょうか?

2019年後半にかけて大きく上昇していくことに...。そうすると週足での線引き直しなのでしょうか  欲張らずに一旦利確したら一息ついて冷静になることでしょうか。 凡人には難しいことです
 

ペナント型のチェックポイント

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月 8日(火)11時19分59秒
返信・引用 編集済
  昨日のアメリカが休場だったので、今日はおとなしめの動きとなっていますね。
9984ソフトバンクがよく動くのでデイトレにはもってこい。
長らく低迷していた7779サイバーダインが動きだしたりと、ちょこちょこ変化も現れていますね。

さてペナント型の説明をして参りましたが、最後にもうひとつアップしておきます。

●画像1

きれいに赤いペナント型を上抜け、買い方さん万歳のチャートとなっています。
このあとどうなったか!?
よくあるパターンとしては、しばらく小さな陰線・陽線が続き、移動平均線が追い付いてくるのを待って、さらに上昇していきます。

この時は↓↓

●画像2
画像1の続きのチャートとなります。

何があったのでしょう!?
一旦赤いペナントを上抜けたものの、
世界情勢やファンダメンタルズ的に何かが一気に悪化したのか、もとのペナントの位置に押し戻されています。


この時大事なのことは、一旦手仕舞いして様子を見るということです。
ペナントを上抜け買い優勢な状態を、「否定」するような動きが起こったわけですから、ここは明確な手仕舞いポイントとなります。(1つめの青〇)

実際そのあと暴落となっているので、ここで買い方さんは手仕舞い出来たかどうかで大きさな差が出てしまいます。

一旦上抜けた買いのエネルギーが一転して負のエネルギーへと変化し、さらには新規の売りのエネルギーを吸収して、大きな下落へと動いていくこととなります。


ピンクのペナントも一旦下抜けて、底堅くじわりじわりと元に戻ってきました。(2つめの青〇)
このあと、2019年後半にかけて大きく上昇していくこととなります。


ペナント型は抜けた時に追随していくサインでもあり、
ペナント型を抜けたあと押し戻される動きがあった時は要注意となります。
 

Re: Pさん主宰

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月 7日(月)19時51分28秒
返信・引用
  > No.79[元記事へ]

・さん
ようやくコメント書いて下さいましたね(笑)

いやいや、
なんで私は掲示板を作っているのだろう!?
全くその気は無かったのですが、画像無しで説明出来ないことに嫌気がさして作ってしまいました。

ずっと前に書いたかもしれませんが、昔とある掲示板でかなり有名人になりまして、それはそれでとても大変だった思い出があります。


だから今回は、コロナ禍の時間がある今だけの限定にしようかとも思っています。
もしくは途中から緩く書いていきます。

ただコロナで投資家さんが増えたようなので、
初心者の方や成長しようと思っている投資家さんに、少しでも私の積み重ねてきた知識や手法をお伝え出来たらいいなと思います。
そうすることで、私自身の復習にもなり、winwinですね。





> ついにPさんの掲示板出来たのですね。
> 遅くなりましたが、おめでとうございます。
>
> これから毎日見させていただきます。
>
>
 

Re: (無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月 7日(月)19時42分19秒
返信・引用 編集済
  > No.78[元記事へ]

さくらさん

> ダマシを無視してラインを引くことが分かれば どの頭を結べば良いのか悩まなくていいですね。

これが実は難しいところで、「ダマシ」をダマシと判断するかどうかは、投資家さんそれぞれの判断になるということ。

結果だけ見て線を引くのは簡単です。

でも予想に使っていくには、ダマシに騙されない感覚が必要になってきます。

たくさん経験を積んで、精度を高めていくしかありませんよね。


> 超短期線・赤線はなぜ③図の青〇の陽線上を引いていくのでしょうか(理由が知りたい)
> 上で引くのと下で引くのとでは形が違ってきます
>

これも、今までラインを書き続けてきた感覚によるところが大きいです。
どういうパターンだと、どういう線が適切かを自分なりに見極めています。

私が普段書いている画像は、〇や線で埋めつくされています。
その中から一番適切な線を残していく作業が必要となります。


もしこの掲示板ではじめてラインを描こうと思う人がいたら、あまり細かいことは気にせずどんどん書いてみるといいなと思います。



>幼稚な後期高齢者ですがお仲間に入れてください

とんでもございません。
経験の浅い人がこのような質問を出来るはずもありません♪
質問するには知識が必要ですから。

こちらこそよろしくお願い致します。
 

Re: (無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月 7日(月)19時32分49秒
返信・引用
  > No.77[元記事へ]

すーさん

> とある事情から予想を書き込むのはなかなか難しいですが、定期的にチェックさせていただきます。

本当に予想や分析を書いてはいけない方がいらっしゃいますよね!
昔信頼する投資家さんがとある企業に引き抜かれまして、契約により一切掲示板やブログに書けなくなった人がいらっしゃいました。

書ける状態になった時に色々と教えて下さい。

 

Pさん主宰

 投稿者:  投稿日:2020年 9月 7日(月)18時57分35秒
返信・引用
  ついにPさんの掲示板出来たのですね。
遅くなりましたが、おめでとうございます。

これから毎日見させていただきます。

 

(無題)

 投稿者:さくら  投稿日:2020年 9月 7日(月)18時53分16秒
返信・引用
  超短期線・赤線はなぜ③図の青〇の陽線上を引いていくのでしょうか(理由が知りたい)
上で引くのと下で引くのとでは形が違ってきます

幾度も質問してごめんなさい
 

(無題)

 投稿者:すー  投稿日:2020年 9月 7日(月)18時50分27秒
返信・引用
  pppptechさん、ご回答ありがとうございます。

とある事情から予想を書き込むのはなかなか難しいですが、定期的にチェックさせていただきます。
 

pppptechさんへ

 投稿者:さくら  投稿日:2020年 9月 7日(月)18時44分8秒
返信・引用
  白〇はダマシであることは解り、青〇は陽線が二本並んで立っているので大切な印だろうと言うことは察せられました。 ダマシを無視してラインを引くことが分かれば どの頭を結べば良いのか悩まなくていいですね。 ラインを引く位置で形が違ってしまうので悩んでいましたので胸の閊えが取れました
沢山の方がpppptechさんの技を習得に集まってきて賑やかになっていますね。
幼稚な後期高齢者ですがお仲間に入れてください
 

Re: (無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月 7日(月)18時34分4秒
返信・引用
  > No.72[元記事へ]

すーさん


> 一目には転換線や雲、遅行線といった様々な要素がありますが、pppptechさんはどの要素を用いているのでしょうか?

実は私は一目均衡表がとても好きというか、大事に思っていまして、
どの線も重要と考えています。


のちのち一目均衡表についても少しずつ説明していくつもりですが、伝え方が難しいです。


転換線や基準線や遅行線がどういうルールで動くのか、それすら知らない方も多いので、説明するためのハードルが高いです。

出来れば皆さんに最低限の法則は勉強しておいて欲しいなと思うところです。
 

Re: 感謝━━━(≧∀≦人)━━━感謝

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月 7日(月)18時29分9秒
返信・引用
  > No.70[元記事へ]

遊さん

> 復習できるようにすべての画像と説明を印刷しました(^-^)/

それは有難いことです。
私も自分が作ったこれらの資料を、何度も読み返して復習しています。


> これほど詳しく説明頂ける板を見たことがございません。

ただ書くだけで読んでくれる人に伝わらなかったら意味がないので、
出来る限り伝わるように書いています。

分からないことがあったら何でも質問してください。
 

Re: 期待上げ

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月 7日(月)18時26分3秒
返信・引用
  > No.69[元記事へ]

すーさん
本店も私にとって大事な掲示板ですが、一時荒れた時に画像が貼れなくなってしまい残念に思います。ここに書いている内容を本店で書いてもいいのですが、画像が無いと説明出来ないので。。。

書くことをわけて、使っていきたいと思います。

予想することも大事ですよね。
ただ、分析や根拠があった方がよりいいなと思っています。

ここに書いていることは、
多くの投資家さんが分析をするための手助けになればいいなと考えます。
これだけで予想が当たるわけではないので、あくまでも1つの道具としてです。



今は私が先頭をきって書いていますが、昔の本店のように色々な人が意見を出し合えることを願ってます。


> 本店が結果だけの当てずっぽうの予想しか書いてないゴミが増えすぎて、最近は見る価値が全く無いゴミ箱だったので。
>
> 貴殿の掲示板に期待しております。
> 画像が投稿できるのがいいですね。

 

(無題)

 投稿者:すー  投稿日:2020年 9月 7日(月)18時20分29秒
返信・引用
  すみません。質問がございます。
一目には転換線や雲、遅行線といった様々な要素がありますが、pppptechさんはどの要素を用いているのでしょうか?

※すでに記載済みでしたら申し訳ございません。
 

Re:

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月 7日(月)18時12分39秒
返信・引用
  > No.68[元記事へ]

さくらさん

> 4図の青〇白〇は何のメモでしょうか

3図ですよね!?
白い〇は、ピンクのラインからはみ出した「ダマシ」部分。
下回ってもすぐに戻せば、その下落は無かったものとしてラインを継続していきます。

この「ダマシ」を見て見ぬふりをするラインの引き方は、私の中ではとても重要なポイントとなっています。

またのちのち、ペナント以外のラインの書き方も説明する予定ですが、その時にも使う手法です。

多くの投資の本に書かれているようなラインの引き方は、ダマシに騙されてラインを引いているので、全く精度が高くありません!!



青い〇は
2つの連続する陽線の部分に〇をしてあります。
特徴的なロウソク足の出現は、支持線として有効に働くことが多いので、見逃せません。
その陽線を結んだラインが、超短期の赤いラインとなります。

 

感謝━━━(≧∀≦人)━━━感謝

 投稿者:  投稿日:2020年 9月 7日(月)17時40分34秒
返信・引用
  復習できるようにすべての画像と説明を印刷しました(^-^)/
これほど詳しく説明頂ける板を見たことがございません。
 

期待上げ

 投稿者:すー  投稿日:2020年 9月 7日(月)17時23分47秒
返信・引用
  本店が結果だけの当てずっぽうの予想しか書いてないゴミが増えすぎて、最近は見る価値が全く無いゴミ箱だったので。

貴殿の掲示板に期待しております。
画像が投稿できるのがいいですね。
 

レンタル掲示板
/7