teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 新掲示板

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 9月 1日(火)22時48分45秒
返信・引用
  > No.26[元記事へ]

さくらさん

ありがとうございます。
そういう方がいらっしゃるなら、私の知識を少しずつでもアップしていけたらいいなと思います。


> 隅っこから勉強させていただきます
 
 

新掲示板

 投稿者:さくら  投稿日:2020年 9月 1日(火)07時56分16秒
返信・引用
  おめでとうございます
隅っこから勉強させていただきます
 

(無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 8月29日(土)15時52分42秒
返信・引用
  ●ピンクのペナント型のラインが最後まで残りました。
このラインを一番最初に書いたのは7/19で、私の掲示板にアップしたのが最初です。
この掲示板には8/7にアップしています。
7/19の時点でかなり正確に描けていることが分かります。

7/31の急落場面もこのピンクの下限を割り込んですかさず反発。
昨日の下落も一時的にピンクのラインを割り込んで回復して終わっています。

こうしたラインの精度をあげる描き方は、色々と私自身の法則があるのでまた機会があれば書きたいと思います。

ペナント(3角)が収束していく局面を「エネルギーの蓄積」と呼び、その後蓄えられたエネルギーが解放に向かい相場が動きます。
エネルギーが蓄えられ最終的に煮詰まり、解放(放出)され次の相場へと移行していくということ。
この法則は過去のチャートを検証しても、ほぼ間違いなく起こっています。
過去の検証は大事!日足でも週足でも月足でも同じです。

他にも「エネルギーの蓄積」のパターンは色々あり、それらをまとめた資料も作ってありますので、そのうちアップしますね。
(こうした資料は昨年、1人5万円の投資セミナーの講師をした時に、私の過去の分析をまとめて作成したものです)


●ピンクラインの内側に、短期的な赤のラインがあります。
この赤のラインの終点と同時に昨日の大きな変動が起こっています。
偶然とはいえ、チャート分析の必要性を感じさせる動きだったように思います。

ピンクラインの終点は9月末頃。
煮詰まっていることを考えるとSQに向けて動き出す可能性もあります。
現時点で上か下は分かりませんが、短期的には抜けた方に追随するべき局面は近いように思います。
21,000円方向に下落してくれれば個人的にはベスト。
上でも利益は出せる自信がありますが、両建てを整理するには少なくとも24,000円を超える上昇が必要。
 

(無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 8月28日(金)15時09分27秒
返信・引用 編集済
  お疲れさまでした。
今日は安倍さんの辞任もあり、面白い相場でした。

私の損益の推移も、時間毎に面白い結果が出ています。

①朝日経が高い局面の画像は9:32にアップしましたが、この時は上の段の長期買いのプラスが大きいです。

②それが14:17日経が急落している時点では、下の段の信用空売りのプラスが一気に増えています。

③14:24分日経が23,000円を回復する場面では、差が縮まります。

④15:00引け時点では、再度空売りの利益が大きくなり、引けにかけて大きな手仕舞い売りが出ていたことが分かります。


1日を通して非常に好調な推移となりました。
さらに先物の売りも、大きく下がった時に9月限はある程度利食い手じまいし、反発場面で12月限定に乗り換えました。

安倍首相お疲れさまでした!!


※実際約1億ずつで買いと売りを挟み込んだ「両建て」を見たことや経験したことがある人は少ないと思います。
この値動きだけでも、参考になると思います。

実際の両建ての中身は、
買い25銘柄
売り8銘柄と先物
となっています。
 

(無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 8月28日(金)09時32分20秒
返信・引用
  何気に絶好調。
日経は23,200円近辺での膠着を続ける間、出遅れ銘柄が上がり、上がり過ぎた銘柄は下がる展開。
両建ての私が一番望む展開となっています。

今日も画像の通り、買いも売りも大きめの利益。
上か下かだけでなく、両建てもいい戦法だなと実感しております。

空売りをかなり利食いしたので、ここから下に行くとしたら追随でダブルインバースでも買う予定です。
このまま上なら、買い10売り8のバランスを保ったまま。
 

(無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 8月25日(火)11時08分53秒
返信・引用
  NYダウが強く日経も上昇となっています。
しかしナスダックを牽引し大きく上昇してきた銘柄のほとんどは、昨晩は高値から値を消し、陰線や上ヒゲで終わっています。

今日の日本も同じ動きです。日経は強いですがマザーズは弱い。
私の両建ての中身も同じ動き。

長期買い分も利益、空売りも分も利益となっており、構図は同じようになっています。
(先物はマイナスとなっていますが、全体としてはプラスを維持しています)


現時点では上に抜けたとも言えず、動きにくい状態ですね。
買い方さんも売り方さんも慎重に売買されている方が多いようですね。

 

(無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 8月22日(土)10時58分25秒
返信・引用 編集済
  ●先日アップした赤い線がどう変化したか。
木曜日に赤い線の下限を上から下に抜ける時が追随売りのチャンスだと書きました。
短期的なラインなので、着実に利食いすることが大事とも書きました。

まさしくその通りの展開となったのですが、では金曜日は?

金曜日も上から下へと赤いラインを下抜けています。
木曜日金曜日と2日連続で上から下にラインを割り込む動きは、サインが強くなったと言えます。(白〇の部分)
上昇を開始した転換線とロウソク足が交差して下落するのか、転換線に沿って上昇するのかも来週見ていきます。

●最近ではアルゴリズムやAIなどにより、テクニカル分析も大きく変わってきています。
1つのサインでは有効に働かず、2つさらには3つ目のサインでようやく方向性が出てくることが多い。
言い換えると「ダマシ」がとても多くなっているということです。

これらのサインの組み合わせを見逃すことなく動きを追い続けることが大事となってきます。


●昨晩のNYダウは上昇となりました。しかし日経や欧州は弱い動きでした。
しばらく前にも同じことがあり、その時は遅れて日本と欧州が上昇。
今回はどうなるか??来週以降この点にも注目して見ていきたいです。

また多くの投資家が注目しているのが、ナスダックの動き。
まだまだ上がると思っている人は、日経に対しても強気。そろそろ急落があると思っている人は弱気か様子見。

中でもAAPL・AMZN・MSFTの動きは見ておく必要がありそう。
月足の上昇が恐ろしいですね。


●上か下か明確に予想している人はそれほど多くはありません。多くの人は様子見なのでしょう。
予想している人の中で、根拠や分析をアップしている人はほぼいません。

根拠を書かないだけかもしれませんが、これほど煮詰まってきた状態で勘で上か下かだけを予想しているとしたら、丁半博打のようなものです。

相場で勝ち抜いていくには、「どんな時でも必ず予想をする」そんな必要はありません。
しっかりと相場の方向性を見極めて動けばいい。自分の分析と一致する時に乗ってみればいいでしょう。
予想と分析と流れ、様々な要素の組み合わせにより勝率を高めていきましょう。



では皆様良い週末を!
 

(無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 8月20日(木)15時30分35秒
返信・引用 編集済
  前回アップしたピンクのペナント型のラインと、今日のラインの画像を合わせたものをアップしておきます。

ピンクのラインは中期的な目線で、現時点で一番しっくりくるラインです。
白〇の部分は下に抜けてすかさず陽線で戻ってきた部分。
こうした「ダマシ」の線は、トレンドラインを引く時に目印となることが多いです。

赤の線は一番小さく、短期的な分析をする為に引いたラインです。
青い〇の部分は、陽線で戻ろうと抵抗する部分を指しており、そうした抵抗帯に沿ってトレンドラインを引くと、短期的なラインを描きやすくなります。

毎日ラインを引き続け、精度の高いラインを見つけることが大事となってきます。
勘ではなく出来る限り根拠のある取引をしていくことも大事です。


今日赤いラインの下限を下抜けそうなタイミングで売りでINしましたが、事後報告と言われないように朝一で投稿した次第です(笑)


短期的な赤いラインは強い線ではないので、簡単に下抜けましたが言い換えれば簡単に戻ってしまう可能性もあります。

①~⑤に関しては、まだ⑤の膠着状態ですので、ピンクのラインに対してどういう動きとなっていくかをもうしばらく見ていきましょう
 

(無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 8月20日(木)12時08分7秒
返信・引用
  一番小さなペナントの画像をアップしておきます。
下限を割り込むタイミング、23,000円位から22,950円を抜けるタイミングで売りでIN。
本来は抜けてから売るのですが、今回はNYダウがその時下がり始めていたので23,000円で売り始めました。
短期的な売りチャンスは着実に利食いして、全体的には両建てでバランスを保っていきます。

このアップしたチャートは先物で描いていますが、本来は日経平均で描いていきます。

トレンドラインの引き方にも色々あります。
引き方によってペナントの大きさが変わってきます。
それも少しずつ紹介していきます。

とりあえず今日は明確なサインとなるタイミングだったように思います。
 

(無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 8月20日(木)11時39分34秒
返信・引用
  今日の追随売りは完ぺきでした。
日経とNYダウ時間外の動きが久しぶりに連動していましたね。

 

(無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 8月20日(木)09時00分25秒
返信・引用
  日経平均は膠着状態が続いています。
ただ3角持ち合いも終盤戦であることに変わりはなく、多くの人がそろそろ動くと予想していることでしょう。

その3角、ペナントの書き方には色々あるのですが、一番小さく描くと22,950円が下限となり、そのラインを割り込むと追随売りのポイントとなります。
その場合、ペナントを小さく書いた分「ダマシ」も多くなるのでLC設定は厳しめに。

ペナントの書き方により下限は22,950円・22,600円・22,400円に分かれます。
上限はラインとしては正確性は高くないですが23,400円近辺。


 

Re: (無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 8月16日(日)20時53分31秒
返信・引用
  > No.15[元記事へ]

あっぱれさん

お久しぶりです。
世界一危険なビーチと言われるほどの危険は感じませんでしたが大迫力でした。
ありがとうございます。



> pppptechさんご無沙汰しております。
> 本店はたまに覗かせて頂いております。
>
> 大迫力の動画、これ程までにスレスレとは驚いた次第です。
> 投資の投稿も旅行の写真もこれからも楽しみに拝見させて頂きます。
 

(無題)

 投稿者:あっぱれ  投稿日:2020年 8月16日(日)13時05分12秒
返信・引用 編集済
  pppptechさんご無沙汰しております。
本店はたまに覗かせて頂いております。

大迫力の動画、これ程までにスレスレとは驚いた次第です。
投資の投稿も旅行の写真もこれからも楽しみに拝見させて頂きます。
 

(無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 8月15日(土)17時29分34秒
返信・引用 編集済
  動画はめったに撮りませんが、今年セントマーチンで撮ったお気に入りです。
最初見えてくるまで時間がかかりますが、最後まで見るとなかなか迫力があります。

この掲示板には動画がアップ出来ないので、別の場所にアップしたものを貼っておきます。

https://vimeo.com/448045032



 

(無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 8月15日(土)17時28分24秒
返信・引用
  チャートは煮詰まってきましたね。
①上に抜ける
②上に振ってダマシからの下落
③下に抜ける
④下に振ってダマシからの上昇
⑤さらに膠着を続ける

色々なパターンが考えられますね。
画像もその一例。

違うチャートを描いている人もいるかもしれませんね。
 

(無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 8月13日(木)12時15分55秒
返信・引用
  お節介さん
これはまじお節介ですね(笑)
ほかっておけばいいです。

やはりというか、Y氏がこういう人間性だということは皆さん分かっていますでしょ。
だから私は見ないようにしています。
しつこいし、揚げ足取りが生きがいのような人ですから。

7/25の私の投稿について何か言っているようですが、
その後日経は1,000円も下がったわけなので、投稿の内容は正しかったと言えるでしょう。

昨日も書きましたが、その時と今では売り方さんも多少入れ替わり、相場の雰囲気も違います。旅行に行ってる彼には分かりようもありません。

 

(無題)

 投稿者:おっ!節介  投稿日:2020年 8月13日(木)11時43分17秒
返信・引用
  ほい  

(無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 8月12日(水)13時12分53秒
返信・引用
  8/12 13時過ぎ
日経が上昇しても利益が増えていい感じです。
後場はバランスを整えていきます。
 

(無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 8月12日(水)10時06分21秒
返信・引用
  8/12 10時頃
前回8/5の時より、信用(空売り)の代金が減っています。
順調に個別銘柄が下がり、利益確定したからです。
 

(無題)

 投稿者:pppptech  投稿日:2020年 8月 7日(金)13時21分52秒
返信・引用
  7/19にアップした内容を転記しておきます。
その後3週間近く経ち、チャートも煮詰まってきました。
現時点では赤いラインに綺麗に連動して動いていますが、まだ上下どちらともいえない微妙なポイントだと思います。
 

レンタル掲示板
/7