よりよい函南町にするためのご意見掲示板

①函南町行政・議会へのご意見・提言や当Homepage記事にご意見等を投稿して下さい。 ②どなたでも書き込めます。 ③当掲示板管理者は特に理由を示さず投稿を削除することがあります。  ④「投稿フォームを開く」ボタンをクリックしてご意見等を投稿して下さい。  ⑤投稿された記事に、賛意や反意の投稿をするには、該当記事タイトル(青色)をクリックし記事下部の「この記事に返信する」ボタンをクリックします。 ⑥当掲示板の親であるオンブズマン函南町のHomepageへ移動するには、 「ここ」 をクリックして下さい。


カテゴリ:[ 地方自治/行政機関 ]


129件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[137] 白熱エネルギートーク

投稿者: 吉原  投稿日:2021年 8月30日(月)18時16分45秒   通報   返信・引用

函南町のメガソーラーを考える会の山口共同代表が、エネルギーフォーラムの主催するオンラインセミナーに出演し、メガソーラー問題などについてコメントしました。

司会はニュース番組のコメンテーターなどでお馴染みの石川和男さんです。

https://saiene-news.com/?p=135



[135] メガソーラー

投稿者: 竹の会 T 投稿日:2021年 2月 1日(月)12時11分52秒   通報   返信・引用

メガソーラー事業は、大手電力会社の買取りが前提で進めていると思います。軽井沢メガソーラーは現時点では、住民の半数以上が環境の変化・災害の恐れ等から、建設反対を訴えています。強引に完成させたとしても、トーエネック社の親会社としてコンプライアンスを指導する立場の中部電力が住民の人権を無視して作った電力を買い上げて、商売するでしょうか、日本の名立だたる大企業中部電力が政府の方針・社会貢献・等と理由を付けて企業理念に、背いてまでも商売をするでしょうか。

*トーエネック社 社長交代なぜ今この時期に。



[134] メガソーラー

投稿者: 竹の会 投稿日:2021年 2月 1日(月)10時43分57秒   通報   返信・引用

昨年メガソーラー第1回住民説明会の折、反対代表より、事業姿勢を問われた、ブルーキャピタル社代表鎌田取締役は住民の半数以上が反対であれば工事は行いませんと明言した、トーエネック社は社に持ち帰ると、即答を避けた。
第2回住民説明会では、反対があれば理解を得て工事を進めたいに、変わったと記憶しているが、意味は同じで、開発事業を行うに当たっては、民主主義の時代「住民の理解を得る」は必須事項で当然でしょう。現在建設反対署名者約2万人・函南町長・町議会・それぞれ、建設不同意と町民の半数以上が建設反対を表明している。工事を進めるであれば、約束通り賛成を得てから行うべきでしょう。



[133] メガソーラー

投稿者: 竹の会 投稿日:2021年 1月19日(火)09時29分17秒   通報   返信・引用

メガソーラーを考える会の皆様、大変御苦労なさったと思います。ありがとうございます。条例案(4)を(5)に替えた理由が解りました。
反対の民意が高まっている中で、条例を事業者に寄り添う内容に替え、審議過程の公表を拒み、表向き下同意などとは、町民を欺く行為だ、町長以下変更に関与した者を
服務規程違反・背任・詐欺罪等で告訴し、検察の捜査の下、真相を究明してもらいましょう。



[132] 意見書の書き方説明会のお知らせ

投稿者: 吉原  投稿日:2021年 1月18日(月)09時59分9秒   通報   返信・引用

日時:2021年1月24日(日)10:00~12:00
場所:ダイヤランドホール

環境アセスの実施経験者が解説します!
ダイヤランド以外の方も歓迎!

危険なメガソーラー建設を進める事業者の環境アセスが始まりました。
その説明会では数々の重大な問題を住民が意見したにも関わらず、事業者はまともに回答することができませんでした。

事業者の住人軽視は明らかですが、その事業者も県知事の意見は無視できません。
皆さんの意見書は事業者が纏め事業者の見解を付け県に提出されます。
そして、その内容は県の環境評価審査会で検討されます。

県知事はこの計画に反対を表明しています。
住民からの効果的な意見書をより多く提出しこの危険な計画を止めましょう!

https://dialand.jp/archives/11880



[131] 方法書説明会(動画あり)

投稿者: 吉原  投稿日:2021年 1月17日(日)17時15分21秒   通報   返信・引用   編集済

昨年末、開催された事業者による住民説明会の様子を動画とその書き起こしで公開しています。

事業者は活断層や水害のリスクを無視。
環境影響評価もごく狭い範囲でのみ調査対象として事業を強引に進めようとしています。

ぜひご覧ください。

https://dialand.jp/archives/11570



[130] (無題)

投稿者: 吉原  投稿日:2020年12月18日(金)18時36分36秒   通報   返信・引用

開発事業者(ブルーキャピタル社)による環境アセスが開始され、その条例に基づく住民説明会が開催されます。

その事業者に都合のいい話ばかりの説明会の直前に、本当に住民が知るべき「住民のための説明会」を開催いたします。

【1回目】

 日時:2020年12月22日(火)16:00~17:00
 場所:函南町文化センター(多目的ホール)

 先着(10~20人)
 18:30から同会場で事業者の住民説明会が開催されます。

【2回目】

 日時:2020年12月23日(水)18:00~19:00
 場所:函南町農村環境改善センター(和室)

 先着(10~20人)
 19:00から同会場(多目的ホール)で事業者の住民説明会が開催されます。

https://dialand.jp/archives/11497



[129] 環境アセスが始まりました

投稿者: 吉原  投稿日:2020年12月16日(水)15時53分47秒   通報   返信・引用

多くの住民が反対し、函南町が求める届け出もしないまま、環境アセスが始まりました。
環境アセスが完了すれば林地開発に着工できるからです。

ご承知のとおり、函南町は土地利用事前協議でも不同意、町議会も反対議決をしました。
しかしこれらには法的強制力はありません。
つまり事業者は法さえ通れば地域住民の意向など知ったことではないというスタンスです。

だからこそ、それに対抗するため函南町は条例を適用するしかないのです。
しかしこれもまたご存じのとおり町長は何がなんでも適用しない方針です。

本来は町民の安全、安心、そして財産を守るべく町長が、法的根拠なく「条例は適用できない」と言い張り、議会もなぜかそれに納得し特に追求もせず、それに対して住民もさほど怒っている様子も見られません。

この奇妙な世界はいつまでつづくのでしょうか。

https://dialand.jp/archives/11407



[128] メガソーラー問題

投稿者: 竹の会 投稿日:2020年12月15日(火)11時11分44秒   通報   返信・引用

吉原様 有り難うございます。町民が不安を抱えて暮らす様な負の遺産は子や孫達に残せません、メガソーラーを考える会等の、支援を微力ながらしたいと思いますので、また解らない事があったら教えてください。



[127] Re: メガソーラー問題

投稿者: 吉原  投稿日:2020年12月14日(月)10時29分2秒   通報   返信・引用 > No.126[元記事へ]

1 B社、T社、中電、の関係

 ブルーキャピタルマネジメント:メガソーラー開発事業者。
 トーエネック:FIT認定IDを所有する発電事業者。
 中部電力:トーエネックの51%の株式を持つ親会社。
 東京産業:ブルーキャピタルとトーエネックを仲介した商社。


2(軽井沢メガソーラー)工事最終責任者名

 工事の責任者という意味ではブルーキャピタル社だが、
 FIT認定IDを所有し最も多くの投資と収益を持つトーエネックの責任も大きいと考えられる。


3 条例案(4)を(5)に変えるに討議した参加者名

 「例規委員会」で変更されたが、この会議の議事録は無く、
 実際には開催されていないのではないかという疑惑がある。

 条例成立までの詳細はこちら。
 → https://dialand.jp/archives/6293


4 条例を適用すれば阻止出来ると言うが、担保出来るのか

 できない。
 条例を適用した上で、エネ庁などに条例違反であることを積極的に訴える必要がある。

 また、伊東のブルーキャピタル社の案件が実質頓挫している主な理由は
 「条例があるから」とブルー社取締役が発言している。

 条例さえも適用しないのでは話にならない。今はその状態。


5 建設反対者の有効署名数

 反対署名は約2万件。
 ただし法令に基づく署名ではないので「有効」署名数とは言えない。


6 反対集会等を知る方法

 函南町メガソーラーシンポジウム実行委員会
 → https://www.facebook.com/412066349637678

 こども達のふる里を守る会
 → https://www.tanna-bonchi.com

 ダイヤランドNEWS
 → https://dialand.jp



[126] メガソーラー問題

投稿者: 竹の会 投稿日:2020年12月 1日(火)11時50分18秒   通報   返信・引用

管理人様ソーラーの件載せてくれましたね。私は反対に協力したいと思っていましたが、内容が良く解らず事実関係を知った上で、自分なりに協力したいと思います。次の事を知っている方は、知らせてもらえると有難いです。
1 B社、T社、中電、の関係
2(軽井沢メガソーラー)工事最終責任者名
3 条例案(4)を(5)に変えるに討議した参加者名
4 条例を適用すれば阻止出来ると言うが、担保出来るのか
5 建設反対者の有効署名数
6 反対集会等を知る方法



[125] 動画配信

投稿者: 函中卒 投稿日:2020年 9月 3日(木)10時29分36秒   通報   返信・引用

議会の動画配信が、実施されたことは、オンブズマン函南町、の要望書を真摯に受け止め、町長以下担当職員の、必要性の認識が、早期の実現になったと思います、議会事務局の少ない職員での、作業は大変だったと
思います、他の課も見習ってほしいです。



[124] 録画配信

投稿者: 吉原  投稿日:2020年 9月 2日(水)08時45分1秒   通報   返信・引用   編集済

ついに定例会一般質問の録画配信が始まりましたね!

「録画」ということで、何らかの意図的な編集が行われるのではないか。会議録同様に2~3ヶ月待たされるのではないかと、いろいろ危惧していましたが、まずは第1回めは合格だと思います。

オンブズマン函南町のご尽力のおかげです!

この取り組みが質問内容や答弁、延いては実際の行政にいい影響を与えていくことを期待します。



[123] 個々の自主的な活動に期待します

投稿者: 吉原  投稿日:2020年 8月24日(月)10時58分43秒   通報   返信・引用

ダイヤランド区や軽井沢区でできることにも限界があり、常に出来ることよりやるべきことの方が沢山あります。

しかし、当初の工事開始日から既に1年半が過ぎ、今現在も環境アセスさえ実施できていない現状を考えると、これまでの活動も決して無駄ではなかったと言えるでしょう。

実に多くの人々が忙しい生活や仕事の中で、自分の時間とお金を使って活動してくれています。

誰かの活動を批判するのではなく、それを踏まえた上で自分自身が行動する。そういう人がこれからもより多く現れることを私はいつも期待しています。



[122] Re: 三者会議で明らかになったのか?

投稿者: 二輪車天国 投稿日:2020年 8月23日(日)01時43分55秒   通報   返信・引用

軽井沢メガソーラーについて、下記のことが明らかにならないのであるならば、仮想敵として行政を攻撃しておけば良いと考えているのではないかと邪推してしまう。

地元区の対応や背景、行政への対峙の仕方、そして都合の良い印象操作はなかったのか、触れてはいけない内容はあったのか。きちんと検証してほしい。


> ・地元区の反対意向がはっきりする前に町が「反対」と強く言えない。
> ・町はどっちでもよいわけではなく、その後の地元区の意向次第でその意向を汲むことになる。

これについては、町が積極的に反対を打ち出せなかった背景が推測されるのに加え、建設地に隣接する軽井沢区がこの復命書以降に正式反対表明を打ち出したようだが、直接災害被害の考えられないダイヤランド区の動向はともかく、下流の丹那の動向については明確化されていないという事実をどう捉えるのか。


> ・土地利用調査委員会からは慎重に対応すべきと答申が出てあるので、「慎重に対応を」となる。

これは前項の事も加味すると、至極当然の回答になる。


> ・現在行政は不同意を継続&建設反対を表明している。

これは今に至るまで一貫しているので不満はない。


> ・住民の同意を得たはずの軽井沢区が、反対に変わったという話。「事業者が十数回の説明会を開催し、住民の同意を得たはずの軽井沢区で、住民の皆さんが今回、明確に反対を表明されました、、、」は、何だったのか?

町が裏で反対か賛成かを論じる以前に、建設地に隣接する地区が、説明会を開催した上で同意から反対に変わったのだとしたら、今まで町を追求していたことは矛盾するのに加え、仮にこれを事実と認知していたならば「不同意がおかしい」「裏では賛成ではないか」と言って攻撃するようなことは到底できないはずである。


> 復命書のチラシについて、町を追及するだけが建設反対の為の解決策になるとは思えない。

以前は私も建設反対運動に協力し、署名も集めたが、この内容を知ってからは冷めてしまった。今でも建設には反対であるが、どうもモヤモヤしてしまう。


> 水路改修をすることになっているので反対は、、、といった話も最近耳にした。

これが事実であるならば、忌々しきことである。
仮に水路改修を交換条件にしたならば、建設に同意したことになってしまうであろう。そこを撤回させなければならない。


行政を追及して住民対行政の対立軸を演出するのも一つの方法かもしれないが、今回の件に関して、行政の立場にない私にはどうも馴染まない。
この内容が、全て分かっていて行っていたならば、どのように読み解けるのか明らかであり、事実を記録として残しておく必要がある。

事実を正しくしたうえで追及して不正を糺す。

責任ある説明を衆目の前で正々堂々として頂きたいと思います。
事実を隠蔽するような某国のようにする必要がないのですから。



[121] メガソーラーは?

投稿者: 函南町は誰の物  投稿日:2020年 8月19日(水)11時32分36秒   通報   返信・引用   編集済

吉原様の投稿を拝読致しました。 以前、町長はテレビのインタビューで「登山に例えて上り口はいくつもあるけれど、行き着く所は同じでメガソーラーは反対です。町民と同じです。」と言っていましたね。
違いますか? 何故か不思議な気がします。
復命書が出てきた時、(何)と思いました。)言っている事がおかしい。復命書は町長の命令と言う事でしょう。
復命書を県はみとめたのですね。復命書がなければそのまま反対で終わったはずですからね。そして今度は弁護士の件。弁護士は町民の税金で雇われていませんか?納税者が相談しているのに、双方代理は出来ないとは、何事ですか?そんなに行政は、町民に後ろめたい事をしているのですか?
吉原様 もう一度町長に確認してください。本当に町長は町民に寄り添っているのか?知りたい。



[120] 町の「法律相談」での出来事

投稿者: 吉原  投稿日:2020年 8月18日(火)11時11分45秒   通報   返信・引用

函南町では毎月、町民のための「人権・行政・法律相談」を開催しています。

昨日(8/17)、法律相談をしようとしたところ、奇妙な事件が起こりました。

私たちはふたりで、函南町メガソーラー条例の適用に関する弁護士の意見を聞きたいと思い、弁護士への相談を申し込みました。

部屋の外で相談内容を記入して受付の女性に渡すと、彼女は一旦部屋の中に入り、しばらくして出てきて「この相談は受けれない」と言うのです。

その理由を聞くと「利益相反するから」とのこと。

町も住民も反対で意見が一致している事案に関して、その町から依頼されている弁護士が利益相反しているとはどういうことでしょうか?

本当に弁護士がそう言ったのか確認するため面会を頼むとそれも拒否。
それでは拒否する理由を書面に書いて欲しいというと、それすら拒否。

何度も本当に「利益相反する」と言ったのかと何度も念を押して確認しても、やはりそういったと言い。
これは重大なことだからもう一度弁護士に確認した方がいいと言っても、取り合わず「言った」と言い貼ります。

後でわかったのは、その受付の女性は彼女自身も相談委員で、しかもなんと「人権擁護委員」
さすがにびっくりして「これはまさに人権侵害では?」と聞いても「そうは思わない」とのことでした。



[119] メガソーラー問題

投稿者: 函中卒 投稿日:2020年 8月10日(月)14時09分30秒   通報   返信・引用

静岡新聞にて、静岡市葵区山林での、ソーラー計画に地元住民が反対している問題
で、上川陽子衆議院議員(静岡1区)や県議会議員が、現地を視察し「立地や計画の進め方」に問題を感じた点があるとの見解を示した記事を見て、
上川陽子議員のような影響力の有る方の発言は非常に力強く、是非函南町の現状も視察して頂き理解してほしいですね。



[118] Re: メガソーラー

投稿者: 傍聴人 投稿日:2020年 8月 7日(金)09時35分35秒   通報   返信・引用 > No.116[元記事へ]

> 吉原様  有り難うごさいます。
> 疑惑解明への(真相究明三者会議)の重要性を認識しました。
>
> 函南町の弁護士としての立場が解かったら、教えてください当然報酬は町民の税金から支払われているず、
>
> 弁護士として、町民への責任と義務は、どうなっている。
>
> 弁護士が見解を出さない事は、町民への背信行為です、弁護士への追求の必要性も感じます。
>
> 情報公開黒塗り部分の開示を県・国からの開示の勧告は出してもらえないでしょうか。
>
>           また色々教えてください。
>



[117] Re: 三者会議で明らかになったのか?

投稿者: 本当の事を知りたい 投稿日:2020年 8月 6日(木)20時57分21秒   通報   返信・引用 > No.110[元記事へ]

私の疑問は解決できないのですか?

もういいです。


129件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.